三日月と約束 歌詞 一色徳保 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網日韓歌手一色徳保それでも、僕の足跡は続く三日月と約束

一色徳保



歌詞
專輯列表
相關影音

一色徳保

三日月と約束

作詞:一色徳保
作曲:一色徳保

嗚呼…思い出す度胸痛めるそんな事ばかりだ
だけどそれは僕だけじゃない君だけじゃないだろう

時々忘れそうになって誰かのせいにしたくなって捨てたくなってしまうんだ
こんな感情はいつか歳を重ねてしまえば消えるもんだと想っていた

同じ事で悩んで迷って繰り返す僕なら
不安ばかり口にする自分が嫌になってしまう
それでもまだ信じたいなんていうそんな想いが
溢れるから捨てられないで歌っているんだ ずっと

嗚呼‥「いつになれば」なんて事を考えてる内は
どうせ何も叶わないだろう変われやしないだろう

関係ないと言い聞かすココロはいつもアイツを羨ましいと思ってしまう
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網

何回だってやり直せるなんて強がったって
やっぱり取り戻せないものだってあるんだね
矛盾だらけの煮え切らぬ想い抱えて歩いて行け
流れてく涙は気付かれないまま消えてゆくけれど

間違いだらけなのかもしれないねそれでも構わないと思った
ここはまだ道の途中なんだと信じたくて歩き続けていたんだろう

同じ事で悩んで迷って繰り返す僕らは
消える事のない不安抱えて笑って生きてく
矛盾だらけの世界でも夜空に月は輝く
流れてく涙は気付かれないまま消えてゆくけれど
悲しみはずっとポケットに詰め込んで
夜風に吹かれながらあの歌を口ずさんで
ラララ‥




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網